読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪の垢を煎じて飲む

こだまのブログ

「忘れていた」は不毛でしかない。

f:id:satoshi0250:20160716194415p:plain

こんばんは、こだまです。

 

昨日は会社の全体会がありました。

 

4半期ごとに一度、全部署の売上や進捗などを共有したり、大きな発表をしたりとするものです。

 f:id:satoshi0250:20160716194519j:image

写真は社長の秋山さんがTwitterにあげてたものを拝借。

 

その全体会が終わった後の懇親会でferretセールスマネージャー牧野さんからいいことを教えてもらったので共有です。

 

それは、業務で「忘れていた」とかそういうことで上司に言われるのは不毛でしかないということ。

 

自分超忘れっぽいので、メモしたりカレンダーに入れたりで対策していたのですが、それでも他のことを考えてたり、違うことをやってたりすると、カレンダーのアラートにすら気づかない時が結構あるんですね。

 

で、その度に先輩や上司に「忘れてない?」とリマインドしていただくわけなのですが、それがいかに不毛なことかを認識できていなかったなーと。

 

まず、忘れずにすることを前提で、やりながら気づいた点などを先輩に相談したりすることにこそ意味があるわけで。

今のままではかなり勿体無い、生産性の低い状況になってなってしまっているので、


当たり前のことを当たり前にできる一歩として、たった一つの対策を教えていただきました。

 

それは、

Googleカレンダーに予定をとにかくこと細かく叩き込む

こと。

 

ちょっとした作業やチェックだからこそ、カレンダーに全部記入しておくことで、「忘れていました」を未然に防止するということです。

 いままでも入れてはいたのですが、ちょっと曖昧というか、大枠な感じで捉えて入れてしまっていたんですね。


これからはそれをもっと細かく分解して、Googleカレンダーに全部記入するというこの手法をがっつり使っていこうと思います。

 

日々多くあるタスクを自分の頭だけで整理するのは難しいですよね。


だから、頼れるツールをフル活用して、考えるべきところへの注力する場所を変えるだけで、より生産性を上げることができるなーと思います。

 

カレンダーをアラートだらけにして、また火曜から仕事に臨みたいと思います。

 

それでは今日はこの辺で。

 

おわり