読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪の垢を煎じて飲む

こだまのブログ

個人経営のカフェは今あるサービスを活用したらいいのに。

こんにちは、こだまです。

 

昨日会社に行ったのですが、鍵の開け方がわからず拗ねていました。

対応してくださった先輩方、ありがとうございました、、、。

 

会社を諦め、作業をすべくカフェに来たのありますが、そこで思ったことを書こうかと。

 

そのカフェは雰囲気も良く、Wi-fiも完備でipadで会計をしたりと全体的にはいいところだなと思うのですが、今日行ってみると、電球がお化けを照らすライトみたいに、チカチカしてたんですね。

 

その時に、自分も含めそこに来ている人が、店員さんに「電球切れてますよ」と伝えるわけなのですが、その時店員さんはワンオペだったということもあり、「みんなに言われるんですけどね。閉店後に付け替えます」と答えるわけです。

 

その周辺に座っているお客さんが「我慢します」とはっきり言うのにも驚きましたが、その時に、本当に閉店後じゃないと付け替えられないのかなと思ったんですね。

 

例えば、レジのところにあるiPadを使って、「Amazon Prime Now」なんかを使えば、一時間ぐらいで電球を頼むこともできたんじゃないかなと思うわけです。

 

もちろん有料ではあるので、費用対効果とか、しない理由もあるかもしれませんが、豆以外のものは大抵カバーできるし、アカウントをすでに持ってれば住所変更するだけなので、プライベートで並行して使えばいいのかなと。買い出しなど、わざわざ店を開けてまでしなくていいので人件費も削減できそう。

 

と、ふと昨日思ったことです。

 

友達によると、カフェ経営は一筋縄ではいかないそうですが、こういったサービスの活用で、もう少し顧客のことを考えた経営ができるのかなと。少なくとも5時間以上電球チカチカしてたあのカフェよりは...

 

それでは今回はこの辺で。

 

おわり