読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪の垢を煎じて飲む

こだまのブログ

独自ドメインの取得について

おはようございます。こだまです。

 

最近目覚ましかけ忘れても朝5時に目が覚めます。

腹時計ってヤツでしょうか?人間ってすごいですね〜

 

ただ昼頃になると眠くなるので、仮眠が多くなってしまうのが難点。。

仮眠推奨してくれてる会社でよかった。。笑

 

仮眠以外で目をさます方法も募集しております。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、今回は、ブログやホームページなどで使用する「独自ドメイン」の定義や取得するメリットを紹介しようと思います。

 

f:id:satoshi0250:20160624070438p:plain

 

  1. 独自ドメインとは
  2. 独自ドメインを取得するメリット
  3. 独自ドメインの種類
  4. まとめ

1.独自ドメインとは

独自ドメインとは、一言でいうとインターネット上の自分の住所のことを指します。ドメインには、この「独自ドメイン」の他に「サブドメイン」があります。

サブドメインは、独自ドメインの下位階層であることを意味しています。

例えば、このブログで言えば、「http://satoshi0250.hatenablog.com/」の「hatenablog」が独自ドメインで、「satoshi0250」はサブドメインになるということです。

 

2.独自ドメインを取得するメリット

 

ブランディング(資産)になる

 自身のサイトやブログで有益なコンテンツを配信し続ければ、他者やサイトから被リンクとして貼られます。そういった時に貼られたリンクは自分以外のだれのものでもないので、その人自身のブログの価値が高まるのです。一方これはサブドメインでも可能ではあるのですが、サブドメインのもととなる独自ドメインが提供を終了した場合、自分のブログも一緒に消滅してしまいます。

 

例えば「hatenablogが提供終了→こだまのブログも終了」のような感じです。

  

②本体ドメインへのペナルティやスパムのリスクを避けられる

 以前自分も「リファラースパム」に合いましたが、これは「hatenablog」のドメインがそのスパムにあっていて、これを例えば「kodamasatoshi.com」みたいに、独自ドメインを取得することで、そういったリスクは大幅に下げることができます。また、本体ドメインがペナルティを受ける可能性はプラットフォームによってまちまちではありますが、独自ドメインの方がより安全な可能性は高いです。

 

③同じキーワードでの競争を避ける

 Googleアルゴリズムにより、とあるキーワードで上位表示を狙うサブドメインが2つあった場合、検索結果に反映されるのは1つのサブドメインだけである可能性が高いです。結果として、サブドメインで運営していたがために、同じドメイン内で厳しい競争にさらされることになります。ただしこれに関しては、同じキーワードであっても、より良いコンテンツを提供することを追求すれば、結果上位表示されるわけなので、厳しい競争に立ち向かうぐらいの精神が重要かもしれません。

 

SEOにおいて上位表示の要素の一つになる

 ドメイン名とwebサイトの内容を一致させることで、webサイトにおける重要キーワードやコンテンツが明確に検索エンジン側に伝わりやすくなります。Googleは『検索結果を評価するガイドライン』のなかで、ドメイン名をランキングに反映する可能性は高いことを示しています。 

 

3.独自ドメインの種類

 

種類は100以上あるそうなのですが、最も有名なのは「.com」や「.co.jp」などではないでしょうか。

 

以前までは、「.com」が普通だったのですが、今となってはそのドメインも飽和状態となっています。

 

そこでここ最近特に人気なのは「.me」だそうです。昨日会社の同期も「.me」で独自ドメイン取得したって言っていました。

LINEニュースとかでよくみる「line.me」の「.me」ですね。

line.me

他にはグルメサイトの「Retty」も「Retty.me」だったりします。

何の紹介かわかりませんが、個人的に好きなのは、こちらの「gori.me」

gori.me

なんならもうサイト名(?)がゴリミーですからね。いいですね。

よくIphone等の最新情報や、各種SNS等の最新情報を流していて、個人的には信用性はそれほど高くはないですが、速報性はかなり高いと思っています。

 

4.まとめ

 色々書きましたが、まとめると、独自ドメインを取得することで、ブランディングだけでなく、検索結果の上位表示の観点でもいくつかメリットはあるということです。

 

もちろんサーバーのレンタル費はかかりますが、ここは「どうせブログ頻繁に更新するなら自分専用のブログの方がなんかかっこいい」ぐらいのモチベーションでも乗り越えられるぐらいの費用です。

 

ですので、近々自分も独自ドメイン取得しようと思いますー!

 

 ではでは今日はこの辺で!

会社いってきますーーーー

 

おわり