読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪の垢を煎じて飲む

こだまのブログ

会いたい人には会える。

こんにちは、こだまです。

前回変な記事かいちゃったのでテーマがあやふやになっちゃってますね。

これからも相も変わらず真面目なものをかいていきますので温かい目で見守ってください。


さて、本題なのですが、会いたい人には会えるとはどういうことなのでしょうか。

先日、自営業してる母親の会社の創立20周年記念パーティにピアノ&カメラマン要員として参加してきました。

このためだけに東京と香川から呼び寄せるなんてなんて親だ!とか思いつつもいつの間にか自分も楽しんでました(笑)


そんなことはさておき、マザコンでもなんでもなくて、親ってすごいなって思うんです。

女手1つで自分達兄弟を育てる為に資格とって、社長になって、色んな辛い思いを乗り越えてきてくれたんだと思います。

そのストレスの代償か、色んな仕打ちは受けましたがw今となっては笑い話です。

まあそんな尊敬できる母親ですが、その中でも特に尊敬できるのが、「行動力」ですかね。

以前帰省した際に、母親が車でCDで同じ音楽ばかりかけてるので、「もっと色んな音楽聞いたらいいのに」と思って、音楽ストリーミングサービスの「AWA」を母に教えたんですね。

それから「あれもある!これもある!」とAWAだけでなくApple Musicにもえらく感動したらしく、かなりの音楽ストリーミングサービスの愛用者になったみたいで。

その後の帰省の際、急に

母『Apple Musicに昔めっちゃ聴いてたアーティストがいたから、facebookでメッセージしたらパーティに来てくれることになった。』

こだま『!?????』

てな感じで、来てくれたんです、相曽晴日さん。

f:id:satoshi0250:20151208095448j:image
(写真:相曽晴日さん)


ヤマハポプコンというところからプロデビューされたシンガーソングライターの方です。長渕剛中島みゆきも同じポプコンから出られてるそうです。

とても素敵な歌声で、母だけでなく、自分まで写真撮りながらいつのまにか泣いてました。(笑)

母親からしたら、30年ほど前に聞きまくっていた大好きな歌手が目の前で歌ってくれているわけですよ。すごいですよね。

僕のイメージで例えると、ゴスペラーズが30年後に自分の目の前で、自分の為に歌ってくれているみたいな感じですよ。(あくまでイメージですが)やばいですね。

中々、Apple Musicで出てきたアーティストにfacebookでメッセージ送ってみようっていう発想には至らないですよね。

でもその行動さえすれば、会いたい人には会える。そんな時代なんだなと改めて感じました。

ちなみに坂本龍馬も会いたい人に会うことをモットーとしていたそうです。

先人からでも身の回りの人からでも学べることはとても多いですね。

自分も来年から社会人になるけど、会いたい人にはなんとしてでも会おうと思いました。

記念に写真あげときますね。

f:id:satoshi0250:20151208100300j:image
(世代間ギャップやばいw)

失礼か
おわり