読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪の垢を煎じて飲む

こだまのブログ

シェアハウスをしてみた感想。

こんにちは、こだまです。

 最近は取り残した単位を取りに授業行ったり、内定先の課題をしたり、友達と遠出したりと、色々やっています。

皆にうけるブログ書かなきゃとか、誰のために書くのかとか色々考えていたのですが、とにかく今は質より量!これから増やしていきます!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ではでは本題へ。

 

去年の12月から仲の良い友達と瀬戸内海の近くの一軒家でシェアハウスを始めました。


https://instagram.com/p/5X-ZJxGi-3/


(写真は家から徒歩5分のところに広がる瀬戸内海)


もう少しで一年になるので、振り返りも含め、香川でシェアハウスをしてみた感想を書きたいなと思います。

 

・シェアハウスを始めたきっかけ

 ノリです。

   よく集まるメンバー(4人)のうちの二人が不動産屋の人と仲良くなってくれたので、その紹介で今のシェアハウス(通称オリーブハウス)に住むことになりました。

 

・シェアハウスをしてみて

 皆それぞれ一人暮らしをしていたので、プライベート性は少し薄くなりました。けどやっぱり生活自体は一人暮らしていた時よりも充実してたんじゃないかなと思います。

 その理由をいくつかあげると

 

 ①楽しい

  とにかく毎日が楽しいです。お酒を飲みながら、その日あった出来事とか、学んだこととか、恋愛事情(笑)とかをお互いにシェアできるのは、シェアハウスならではなのかなと思います。

 

 ②出会いが増える

  僕もともと友達は多いほうではないのですが、ダンス部がダンス部の友達連れてきてくれて仲良くなったり、お互いの地元の友達と仲良くなったり、内定先の人事が遊びに来てくれたり(笑)一気ににコミュニティが広がったなと思います。

 

 ③情報交換ができる

 僕たちは全員就活の時期だったので、結構その情報をお互いにシェアしたりしていました。A「最近就活どう?」B「まぁぼちぼちかな」みたいな会話だけではなく、実際に模擬面接してもらったり、プレゼンを見てもらったりと、色々深いところまでできるようになります。

 もちろん就活だけじゃなくて、その日あったちょっとした出来事とかをシェアできるのもシェアハウスならではだと思います。

 

 まとめ

 どれだけ仲の良い友達でも、一緒に住むとなると良いところも悪いところもさらにたくさん知ることになります。これが個人的にはとてもいい経験だと思っていて、いろんなことで吸収できることがたくさんありました。感謝しています。


 僕自身はシェアハウスの4人はこれから社会人になっても長く付き合っていきたいと思える、本当にいいメンバーだったと思います。(皆どう思ってるんだろう笑)

 

・シェアハウスに向いている人

 楽観的で社交的な人は向いていると思います。

 逆にいうと細かいことがすごく気になったりする人は、厳しい環境になるかもしれません。(笑)あと、女子だけで住むのはあまりお勧めできません。

でも、何事もやってみないとわからないし、いい経験になると僕は思っています。



 

ちなみに

 オリーブハウスは次期滞在人(4人)を募集中です。歩いて五分圏内に、瀬戸内海、こだわり麺や、元町珈琲(カフェ)、マルヨシ等々。学校からは少し距離がありますが、本当に住みやすくていいところです。


 

olivehouse-setouchi.wix.com

 

住んでみたい人、見学したい人、ご相談をお待ちしています!


おわり